かまぼこびより

いわき市永崎。とあるかまぼこ工房に流れる時間をスケッチしていきます。

じっくりとまつ

f:id:kisenkomatsuya:20120612101320j:plain

かまぼこを焼き釜に入れると、
最初はじっくり火が通り、色に変化はないのに、
最後の最後でぷ〜っとふくれて、焼き色がつく。
だから、いちばんいいタイミングを、逃しちゃいけないんだ。