読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまぼこびより

いわき市永崎。とあるかまぼこ工房に流れる時間をスケッチしていきます。

かまぼこ工房の昼休み

f:id:kisenkomatsuya:20120525124453j:plain

昼休み、工場からひとり歩いて、永崎海岸の浜辺に向かった。
耳をそばだてると、春を歌う鳥の声が潮騒にとけてゆく。
遠くに目をやると、大きな汽船が蜃気楼のような姿をあらわに、南へ向かった。
海は果てしなく続く。波は、規則的な音を立てて、変わらず砂浜に打ち寄せる。